MENU

 とにかく今、手持ちのお金が少ないから食事なんかも学食で安いものを食べるっていうのがメインになっていたんです。
学食に向かおうと思っていた私に、仲良くしている友達ユリが話し掛けてきました。
「外で食べない?」
「金欠でね、外食とか難しいんだよね」
「大丈夫、ご馳走してあげるからさ」
「でも悪いし」
「いいの、たくさんお金あるから」
確かこの友達も今アルバイトやっていないはずなんです。
親からの仕送りもとっても少ないし、大丈夫なの?って思ってしまいましたが、熱心に誘ってくるので食べに出かけたのでした。
「アルバイトでも始めたの?」
「アルバイトって言う事もできるかな?(笑)」
なんだか意味ありげな微笑みを見せる友達、食事を食べながら彼女の話を聞いて仰天してしまいました。
それが、一般的なアルバイトとはまったく違ったものだったので、お金が欲しい私はそんなお金の稼ぎ方にとても強い興味を抱いてしまったのです。
「パパ活でのやっちゃってね、それで短時間で高収入なんだよね」
「パパ…まさか援助交際なの?それとも愛人なの?」
「違うよ、そんな関係とはまったく違ったやつ」

パパと言えば、エッチな関係を持つことでお小遣いをもらうやつですよね。
それなのに、そういうのではないと言うのです。
「エッチしないんだよ、食事だけでお金もらえちゃうの」
「そんなのあり?」
これ女の子なら誰だってビックリするような内容ですよね。
ご飯を一緒に食べたら、それがお金に繋がってしまうと言うのですからね。
知らない人とエッチするなんて絶対無理、彼氏とだったらエッチはできるけど、お金のためにセックスなんて考えられません。
だけどご飯だけでしたら、気軽過ぎる気分で会うことができてしまうんですから。
そんな関係が作れたら、どれほど素晴らしいんだって感じました。